まさか急に膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)パテラになるなんて

チワワの膝蓋骨脱臼(つがいこつだっきゅう)

小型犬には良くある事とは聞いていましたが、まさかウチのチワワが急に膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)パテラと診断されるとは思いもよりませんでした。あの噂の膝(ひざ)のお皿がズレてしまう症状のパテラという膝の病気です。

スポンサーリンク

キャロの場合は後ろの右足が膝蓋骨内方脱臼という内側に膝のお皿がズレてしまうという症状でした。

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)パテラとは?

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)パテラのチワワ

小型犬(ポメラニアン・チワワ・トイプードル・ヨークシャーテリア・マルチーズなど)に発症しやすいと言われている膝蓋骨脱臼(パテラ)という後ろ足の膝蓋骨(膝のお皿)が正常な位置から内側(膝蓋骨内方脱臼)や外側(膝蓋骨外方脱臼)にズレてしまう膝関節の症状で進行具合によって4段階のグレードに分けられています。
メス犬の方がオス犬と比べると発症率が1.5倍とも言われています。

膝蓋骨脱臼の症状

グレート別の症状

膝蓋骨脱臼には症状のグレード別に4段階に分けられています。
※獣医の先生から聞いた話をまとめているので、他の獣医の先生とは内容が多少異なるかもしれません。

グレード1

初期症状で膝のお皿がズレて脱臼してしまっても自然に元に戻るので無症状。
この段階で飼い主が気づく事はほとんどないようです。
初期症状に効果のあるサプリメントがあるとかないとか。

グレード2

時々、症状が出ている方の足を浮かせて歩きます。
お皿がズレてしまっても犬自身が足を伸ばしたり、飼い主が手を貸せば元に戻り日常生活にほぼ支障が出る事はないようです。

グレード3 要手術

グレード2で気付かずに放置してしまうと、お皿がズレいる事の方が多くなり元に戻してもすぐ外れてしまう状態で、足を浮かせてケンケンして歩行。

グレード4 要手術

常に膝蓋骨がズレて元に戻す事が出来ない。
さらに症状が進行して骨が歪んだりした場合は、手術しても正常な元の状態に戻らない事もあるようです。

スポンサーリンク
この症状を見てみると普段よく観察しながら愛犬を見ていれば気づきそうな気はするんですが、キャロの場合は全然気づかずふと何気なく見てみるといきなり片足上げてケンケンしていたというような状況でした。

前日まで普通にしてて異常なんて何もないと思っていたのに本当急にケンケンしだしたんです。
んっ?どうした?なんで?足打って怪我でもした??発見した時はクエッションマークが頭の中でグルグル。。。

浮かせている方の足を怪我したりしてないかじっくり観察していろいろ触りましたが異常には気づけませんでした。

様子がおかしいなと思ったら、すぐに動物病院に連れて行くべし

動物病院へ行く準備中のチワワ
その内、治るだろうと2〜3日様子見しましたが良くならず、これは何かヤバイ感じがするとそこでようやく病院に駆け込んだぐらいです。

ちなみにその時の最初の診断では膝蓋骨脱臼との診断は出ずに、膝の潤滑サプリメントを一週間分貰って終了。症状が良くならなかったら大きい病院紹介しますとの事でした。

こんな症状サプリで治るのかな?と半信半疑でいろいろネット検索。
んっ?症状からして膝蓋骨脱臼っぽいぞ。。。

なになに、膝のお皿がズレる???
そこでキャロの膝周辺を触ってみると。。。。。。お皿。。。ズレてる。。。。

なになに症状にグレードがある???
お皿を元の位置に強引に戻してあげてもすぐズレるって事は。。。
グレード3っぽい(汗。。。。

急遽、最初の病院に連絡し大きい病院(2次医療動物センター)を紹介してもらい診察してもらう事に。

2次医療動物センターで診察

動物病院で診察

2次医療センターって良く知らなかったんですけど
地域の動物病院から紹介がないと入れない高度な技術を持つ専門医や高度な医療器材が揃った動物病院で結構立派な建物でした。人間でいう大学病院のような所でしょうか。

診断結果は?

診察結果はやはり膝蓋骨内方脱臼のグレード3で即手術。
厳密に言うとお皿がズレていても歩行に支障がない犬もいてるらしく、一生涯手術なしの子もいるそうで、手術どうしましょう?と聞かれましたが、歩行に支障が出てるしこれ以上悪化して歩けない体になっても可哀想なので即手術決定。

膝蓋骨脱臼の手術費用

さて、ここで気になるのが膝蓋骨脱臼の手術の費用です。

手術費用の相場

ネットでは15万〜35万前後が相場だそうです。。。。幅広すぎる。。。
地域や場所によってこれぐらいの値段の開きがあるようです。

ちなみにキャロは30万円オーバーの宣告。。。マジですか。。。
いきなり30万円オーバーの出費はキツイっす。。。

この値段は片足のみの金額なんで、万が一両足なってしまった場合を考えると背筋凍ります。。。

ペット保険に入らなかった事を大後悔

そして今さらペット保険に入らなかった事を大後悔。。。
月々チワワ貯金すれば大丈夫って思ってた甘い考えがダメでした。

同じ考えの方がいらっしゃればチワワ貯金とか愛犬用貯金をやめてペット保険に入る事を考えた方が良いかもしれません。

診断が出た後に保険に入っても、その診断の病気やケガにたいしては保険適用外なので、ペット保険はやはり早い段階で入っておくのが正解です。

ここ声を大にしてもう一回言います!
愛犬が元気で健康な状態でも、キャロみたいにいつ何が起こるかわからないので
ペット保険には必ず入る事をお勧めします!!
※膝蓋骨脱臼対象外の保険も中にはあるので入る時に注意が必要です。

以前ペット保険に入るかどうか悩んだブログを書いているのでご参考までに。
ペット保険に入る?入らない?どうする?

追記)
ペット保険の資料を簡単に各社から一括で請求できるWEBサービスがあったので、ここから簡単に資料請求できます。

大切なペットの保険選びは
保険スクエアbang!/ペット保険

膝蓋骨脱臼の原因は?

膝蓋骨内方脱臼の原因は?

チワワや小型犬購入時に欠点なかったし、今でも健康で元気だから大丈夫って思ってる方!キャロみたいに昨日まで元気で普通だったのに急に様子がおかしいって事があるんで要注意です。

先天性

膝蓋骨脱臼には先天性と後天性があり、小型犬は生まれつき膝関節のまわりの筋肉や骨に異常があり発生する先天性の場合が多いようです。

後天性

後天性はどこかに足をぶつけてしまったというような打撲や高い所からの落下などが原因で発症するようです。

上記のように小型犬は先天性の場合が多いらしいのですが
ウチのキャロの場合は購入時に欠点なしで購入後すぐに知り合いの獣医の先生に膝関節を含めて診察(触診)して頂いて問題なし、逆に健康体というお墨付きをもらっていたぐらいでしたので先天性とは考え難く、高い所からの落下や打撲などもしていないので後天性という事も考えにくく何が原因で発症してしまったのかは謎です。

原因と思われる物は直ちに改善

必ずこれが原因で発症したとは言い切れませんが、獣医の先生の話を元に原因の可能性となるような物や動作は直ちに改善。

フローリング部分をなくす

フローリングは愛犬の脚や腰に負担が掛かってしまうらしいので、ほぼ全面フローリングにカーペットを敷きました。

サンコーずれないマット『おくだけタイルマット25×25cm』

立たせたり、ジャンプをなるべくさせない

完璧に改善する事は難しいと思いますが、段差をなくしたり一緒に遊んだりする時は立たせないようにするなど少しの意識改善で変わるはずです。

段差を小さくするためのクッションを置いてあげるのも関節の弱い小型犬にとっては負担を和らげる優しいアイテムです。

ダイエット

太り過ぎも膝や脚、腰に負担を掛けてしまうので、やや太り気味のキャロには10%程度の食事制限。

ドッグランで走らせるのは大丈夫?

少し気になっていたのが、発症する一週間前ぐらいにドッグランで遊ばせたんです。
まさかドッグランで走らせ過ぎたのが原因だったのかなぁと恐る恐る2次医療センターの獣医の先生に聞いてみると『適度な運動と筋力を鍛えることは大切なんでドッグランは問題ないでしょう』との事でした。

いよいよ膝蓋骨脱臼の手術です!

手術前のチワワ

とその前に、結局手術は上記の2次医療センターではなく、大人の事情により別の2次医療センターで行う事になりました。

手術自体の時間は確認しませんでしたが、日数は当日に預けて翌日に迎えに行く1泊2日と意外とすぐに帰って来れます。

手術前準備

・13時頃手術予定だったため、食事は朝の7時頃に1/3程度。
・水は10時頃まで。
・前日は犬も飼主もしっかり睡眠。

手術方法

膝蓋骨脱臼の手術方法

  1. 膝のお皿の軟骨の下側の骨を削って、お皿をズレにくくする。
  2. ズレないように人体と骨の結合部を骨を削り取って移動する。

骨削ってたり骨の一部を切って張り付けたり、1泊2日ですぐ退院出来るとは思えない手術内容ですね。。。

しかし、あっと言う間に手術が完了しましたとの連絡が入りました。

手術が無事終了

無事手術が終了しました

術後の写真を送ってもらえました!
麻酔のせいでボケーっとしてますが元気そうで安心。
無事手術が成功たようです!!

動きにくそうですが、しばらくはエリザベスカラーとテーピングが巻かれた右足バナナとお付合いしないといけないですね。

エリザベスカラーを付けているチワワ

2週間はゲージの中で安静にさせます。
可哀想な感じもしますが、動き回って骨を止めているピンが外れると大変な事になるので絶対安静。。。

4日分の痛み止めの薬をもらったので、毎朝1錠忘れないように飲ませます。

痛み止めの薬

中身は粒状になっているのでゴハンに混ぜればいつの間にか食べちゃってるヤ~ツです。

痛み止めの薬

あと、ゲージの中で立てないようにゲージの天井を下げました。

立たないようにゲージの天井を下げる

わかりづらいんですけど、強引に下に押し込んで結束バンドで留めています。

結束バンドでゲージを固定

ついでに部屋の大掃除とチカチカしてた蛍光灯を今流行り?の明るいLEDに新調。
6000Kって色温度の商品を付けてみたけどオフィスみたいな青白い明るさになってしまったので若干失敗w
よく見たらもう少し温かみのある5700Kって色味の商品あるじゃないですか。。。
長寿命といわれているLEDが切れるのを待つしかないですね。。。

手術後の経過は良好

右足が全く曲げれないのにオシッコもウンチも器用にトイレシートの上でやってくれますし、2~3日経てば慣れて来たのか右足を自在に操れるように。。。

エリザベスカラーが外れて喜ぶチワワ

エリザベスカラーを外すとすぐテーピング周辺を舐めてしまうんですが、たまには外してあげると大喜び!なのか何なのか、床に頭こすり付けてます。

エリザベスカラーを外すと喜んでます

それにしても、曲がらない足を器用に操るチワワのキャロさんw

自在に右足を操るチワワ

手術後10日目には抜糸終了

手術後は特にトラブルなく順調に回復して来たので、あっと言う間に抜糸する事になりました。
もう抜糸していいの!?っと思いましたが抜糸していーみたいです。
ハサミでジョキジョキテーピングを切り裂いて、糸をチョンチョンチョンと切って5分程度で抜糸完了!

エリザベスカラーとスヌーピーのテーピングさようなら~~。

抜糸が完了

元の何も付けていないキャロに戻りました~!
ジャーンっ!!

ご機嫌のチワワ

手術の跡の傷口はかなり気になるようで、ずっと舐めています。

手術の跡が気になって舐める様子

ひたすら舐めています。

膝蓋骨脱臼の手術跡を舐める

そしたら傷口を舐めすぎて唇から血が出ちゃいました。
というわけでエリザベスカラー再装着!!

唇から血がでちゃいました

膝蓋骨脱臼の手術の傷跡はまだ少し赤みを帯びていましたが、しっかり塞がっていて綺麗です。

膝蓋骨脱臼の手術跡

脚廻りの毛はスムースチワワなのにさらに刈り込まれていますw

スムースチワワなのに刈り込まれている

テーピングでかぶれてしまったのか脚の内側まだ少し赤くなっていました。

テーピングでかぶれたのかな

現在まだリハビリ中ですが、ようやく手術後1ヶ月が経過しようとしています。
まだ完全に元通りの脚の状態に戻ったとは言えませんが、傷口は完全に塞がり脚の曲げ伸ばしやオスワリ、普通の日常生活は特に問題なくスムーズに出来ています。

獣医の先生からそろそろ走らせても良いとに言われているので、少しづつゲージの外にいる時間を長くして、散歩にも連れて行ってあげようと思います。

今回はいろんな方々に大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!

また長々した長文を最後まで見て頂きありがとうございます。
また元気な姿をブログでアップしていきたいと思いますので
スムースチワワのキャロをよろしくお願いします!!

キャロには順調に回復頑張ってね&誕生日に何もしてあげれていないので
サークルを倍ぐらいの大きさにしてあげようかなと検討中。ちょっと大きすぎるかなぁ??

関連ブログ記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログ記事

コメント

  1. こんにちは^^
    キャロちゃん、無事に手術もすんでホッとしました。
    ママさん大変でしたねー><

    早くもっともっと元気になりますように!

  2. 今の所、無事に回復中です。
    キャロは手術した事を忘れてるんじゃないの?ってぐらい以前同様にはしゃいでいます。
    まだまだ完治してないのではしゃぐのを止めるのに手を焼いています。。。

  3. こんにちは。うちのトイプードルのアムロ君も来週手術を受ける事になり、今は不安でいっぱいです、私が(^^;色々調べていて、このブログ拝見しました。うちは抜糸までは病院で安静にさせ、抜糸のタイミングで退院と言われ、10日の入院もかわいそうで、時々右足を浮かす程度なので、経過観察も考えたんですが、まだ1歳だし、将来を考えて決断しましたが、不安に揺れる毎日です。キャロちゃんの調子はどうですか?すっかり元気になりましたか?

  4. せっかくコメント頂いていたのに返信遅れてしまって申し訳ございません。 汗
    膝蓋骨脱臼の発生時期や症状がキャロと似てるので他人事とは思えないです。
    獣医さんから手術内容の説明を聞くとなかなかの大手術で大丈夫かな?と不安はありましたが
    今は手術して良かったなと思っています。

    キャロは術後は全く問題無く元気に走り回ってます!
    飛び跳ねる事も良くあるので困ってるぐらいです。

    ただ、かなり神経質に見ると多少の左右差は発生しています。
    極僅かで全く生活や動作には問題ないんで、もちろん気にしてません!

    元気に走ってくれればOKだと思います!

    術後の経過はどうですか??
    抜糸して包帯が取れるまで不安だと思いますが、頑張ってください!!

  5. こんばんは。アムロの手術無事に終わり、退院しました。術前の血液検査で、脱水症状が見つかり、手術が延期になり、先週やっと退院できました。抜糸も済んで経過は順調です。まだ足を浮かしてる時もあるけど、だいぶ4本足で歩けるようになってきました。うちも元気過ぎて、走らないようにさせるのに苦労してます。わんちゃんの手術にこんな悩むとは私自身思っていませんでしたが、今はしてあげて良かったと思ってます。同じような境遇の体験談は、本当勇気づけられました。メールもありがとうございました。アムロもあと少しで、キャロちゃんみたいに元気いっぱい走りまわれると思います。それまであと少しがんばります‼

  6. 我が家のトイプードルもこも先日パテラグレード1と診断されました。まだ8ヶ月。これからなのに
    と毎日心配と不安で押し潰されそうです。先生は、手術の必要はないと。整形外科専門の先生に見せるべきか悩んでいます。

  7. もこママさん心配ですね。
    グレード1という事はよく見ても気づかないレベルの症状だと思うので即手術とはならないとは思いますが、やはり心配であれば専門医の先生に診てもらった方が良いかもしれないです。
    ちなみに、キャロの手術していない方の脚はグレード3と診断されてますが見た目も触った感じも走っている時も違和感など全く感じませんのでグレード3でも手術は考えてません。

  8. はじめまして。
    我が家のトイプードル1歳の子も昨日パテラと
    診断されました。両後ろ脚ともでこちらを拝見
    させて頂いてグレード2であるかと思います。
    手術の話しと痛み止めの薬との2つのお話しを
    受けましたが、本音は可哀想ですが手術で今後痛い思いを
    させたくない気持ちがありましたが、やはり不安でしたが
    こちらを読ませて頂き、安心が生まれました。
    詳しく説明して頂きありがとうございます。
    お互いに大切な家族これからも愛情沢山注いで行きたいですね!
    本当にありがとうございました。

  9. あずきママさんコメントありがとうございます。
    パテラ診断されたんですね。お気持ちお察しいたします。
    最終的な判断は獣医さんとご自身でされる事になりますが
    大切なご家族のために良い選択ができる事を願っております。

    チワワのキャロさんは術後トラブルなく
    今では元気に走っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です